皆さん「ドメインパワー」という言葉をご存知でしょうか?

SEO対策をしっかりと行っているのに検索結果で上位表示がされずお悩みでしたら、もしかするとこのドメインパワーが原因かもしれません。

そこで今回はこのドメインパワーとは何か?その基礎から上げ方までをご紹介しておりますので、ご覧ください。

ドメインパワーとは?

ドメインパワーとは、ドメイン自体が持つ力のことを意味しており、サイトが検索エンジンにどれほど信頼されているのかを数値化したものを指します。

Googleなどの検索エンジンでは、サイトを評価する上でコンテンツの質や量、サイトの構造、被リンク数やその被リンクの質、などの要素からWebサイト全体を評価しており、これらの観点から検索エンジンが信頼できるWebサイトと判断されるとドメインパワーが上がります。

ドメインパワーが高いWebサイトの方が当然検索エンジンに信頼されているため、上位表示されやすいといったメリットがございますので、SEO対策を行う上では意識しておきたい指標の一つと言えるでしょう。

ドメイン名とSEOの関係性

結論から申し上げますとドメイン自体にはSEOに直接関係することはありません。

ただし、ユーザービリティ(ユーザーの利便性)を考えた場合ユーザーが見てどのようなサイトなのか分かるようなドメインになっているとWebサイト自体の利便性は上がると言えます。

従ってドメインを選ぶ際にはサイトのテーマに沿ったドメインを選択すると良いでしょう。

ドメインパワーのメリット

ドメインパワーはサイトが検索エンジンからどれほど信頼されているかを数値化したものですが、具体的にはどのようなメリットがあるのかについてご紹介をさせていただきます。

検索順位が上がりやすくなる


前項でもお伝えいたしましたが、ドメインパワーが高いサイトは検索エンジンより信頼を得ているためサイトの検索順位が上がりやすくなります。

ドメインパワーが高いサイトでコンテンツの更新を行っていくと、検索エンジンでは「信頼できるサイトが制作したコンテンツ」と捉えるため、ドメインパワーが低いサイトよりも検索順位が上がりやすくなるというメリットがございます。

インデックスされやすくなる


検索エンジンはドメインパワーが高いサイトへの巡回を頻繁に行うため、ドメインパワーが低いサイトよりもインデックスされやすくなるというメリットもございます。

サイトの巡回を頻繁に行っていることで、コンテンツを更新した後のインデックスまでの時間も早まるため、ドメインパワーが低いサイトよりも早く検索結果に表示されるということはコンテンツ制作を行っている方ならメリットに感じるのではないでしょうか?

ドメインパワーの調べ方

ここまでのご説明でおそらくドメインパワーの重要性についてご理解いただけたかと思いますが、実際にドメインパワーの調べ方が気になる方も多いと思いますので、ご紹介させていただきます。

検索エンジンから直接ドメインパワーの指標を得ることはできませんので、基本的には外部のツールを使っておおよそのドメインパワーを把握していきます。

今回は下記へドメインパワーを調べられる無料のツールについてご紹介しておりますので、ご覧ください。
※無料のツールになりますので、あくまでも指標の一つとしてお考えください。

ahrefs


ahrefsのWebsite “Authority” Checker
ツールの利用画面

ahrefs Website “Authority” Checker
ドメインパワーを調べるツールでおそらく最も利用されているツールが株式会社フルスピードが提供する「ahrefs」のWebsite “Authority” Checkerになります。

ahrefsから無料のものから有料のものまで様々なツールが出ておりますが、こちらのWebsite “Authority” Checkerにつきましては無料で利用できます。

ahrefsではドメインパワーのみならず被リンク数やリンク先のサイトに関する情報などドメインパワーに必要な様々な情報を得られるため、サイトの運営を行っていく上では絶対に使っておきたいツールと言えるでしょう。

パワーランクチェックツール


パワーランクチェックツールの利用画面になります。

パワーランクチェックツール
株式会社アクセスジャパンが運営するアクセスSEO対策ツールズのパワーランクチェックツールでもドメインパワーを図ることが可能です。

パワーランクチェックツールでは、ドメインパワーの指標に加えてドメインの年齢やドメインの価値(売価価格)などを合わせてお調べすることのできるツールになります。

また、AJIDへ登録しパワーランキングへ自社サイトを登録することで被リンク効果も得られるので、ぜひご活用ください。

ドメインパワーの上げ方

ここからはドメインパワーの上げ方についてご説明をしていきますが、まずお伝えしたいことがドメインパワーをいきなり上げることはできないということになります。

後ほどご説明をしますが、ドメインパワーを上げるにはドメインの年齢、即ちドメインを取得してからの時間も関わってくるため長期的な視野で見てドメインパワーを上げていきましょう。

サイトの運営期間


上記でもお伝えいたしましたが、ドメインパワーを上げるにはドメインを取得してからの時間=ドメイン年齢が関わってきます。

ドメインを取得したばかりのサイトとドメインを取得してから何年も経っているサイトではドメインパワーが異なります。

ドメインパワーを上げるには長期的にサイトを運用していく必要があることを念頭に置くと良いでしょう。

被リンクの獲得


SEO対策の一つになりますが、ドメインパワーを上げるにも被リンクの獲得は欠かせない対策となります。

ドメインパワー=信頼
被リンク=良質なサイト
良質なサイト=信頼

このように被リンクを獲得しているサイトは信頼できるサイト(良質なサイト)と評価されるため、ドメインパワーを上げるにも、被リンクを獲得する必要があります。

被リンクについてはこちらをご覧ください。
被リンクとは?基礎から自分でできる対策までをご紹介

良質なコンテンツ制作と更新頻度


検索エンジンでは質の高いコンテンツ制作を行っているサイトが評価されるため、当然ドメインパワーを上げるにも質の高いコンテンツを制作していく必要があります。

また、更新頻度を上げることも重要になるため良質なコンテンツを高い更新頻度で制作していくとドメインパワーが上がりやすい傾向にあり、同時に被リンクの獲得に繋がる可能性も増えるため更にドメインパワーが上がりやすくなります。

アクセス数を増やしていく


検索エンジンでは、アクセス数が高いサイトを評価する傾向にあるため、ドメインパワーを上げるにはアクセス数を上げる必要もあります。

アクセス数を上げるには、良質なコンテンツの制作を行うほか、サイトの表示速度を上げることやSNSを使った情報の拡散、クリックされやすいタイトル作りなどを心がけると自然と流入が増えていき、ドメインパワーが上がっていきます。

中古ドメインの注意点

前項でもお伝えした通りドメインパワーを上げるにはサイトの運営期間も関わってくるため、すぐには上がりません。

そのため、最初からドメインパワーの高い中古ドメインを購入してサイトの運営を始められる方も中にはいらっしゃいますが、中古ドメインにはかなりの注意が必要です。

被リンク数なども多くドメインパワーも高くて安心だと思っていたドメインが実はペナルティを受けていた経験がある若くは現在ペナルティを受けていることや被リンク先が悪質なものだった何てことは少なくありません。

中古ドメインを購入する場合には、ご注意ください。

まとめ

サイトを運営していく上でドメインパワーを上げることはとても大切な対策の一つとなります。

短いスパンですぐにドメインパワーを上げることはできませんので、長期的な視野で良質なコンテンツを頻繁に更新していき被リンクを地道に獲得していくことでドメインパワーを上げていくことが可能ですので、まずは焦らずに出来ることから実践していきましょう。

ウェマのWebアドバイザーではSEO対策に影響するドメインパワーについてサポートを行っておりますので、是非ともご利用ください。

ドメインパワーのお悩みはWebアドバイザーへ!
詳しくはこちら!

ライター

ジャーカフ章アンソニー
ジャーカフ章アンソニー代表
ウェマ代表。1994年生まれ。某大手派遣グループ会社にて採用コンサルタントを2年間務めたのちにミドルベンチャー企業にて、多種多様なお客様のWebサイトコンサルティングを実施。3年間で延500社を超えるお客様のWebマーケティングに対する課題解決を行った実績を持つ。現在はウェマの代表として日本国内へWebアドバイザーの普及を行っている。